2018.01.12

 

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

本年も武田消毒をよろしくお願い致します。

さて、本年より月に1回、皆様に様々な虫をご紹介させて頂きます。

名付けて「Takeda Shoudoku Presents 今月のムシ」!

第1回はトコジラミをご紹介します。

 
今月のムシ第1回.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
 

トコジラミは、明るい間はベッドボードの裏や部屋の隅など見えにくいところに隠れており、

夜になると出てきて人の首や肩を吸血します。吸血されるとかゆみや赤疹が現れ、

そのかゆみは寝ていられないほど激しいものと言われています。

またその症状も刺されてすぐ発生したり、1週間後に発生したりと人によって

違いがあるという特徴もあります。

 

薬剤の影響などで一時見られなくなったトコジラミですが、

近年再び被害が見られるようになりました。

当初ホテルなど宿泊施設が中心だった発生場所も一般住宅へ広がり、注意が必要です。

 

トコジラミが潜んでいる場所には必ず血糞(ゴマ上のシミ)があります。

以下の場所にあやしいシミを見つけた場合は弊社までご連絡ください。

 

≪洋室≫

ベッドボードの裏/ベッドマットの端/カーテンの折り目/

コンセントの周り /壁の角隅 など

≪和室≫

畳の縁布や隙間/障子枠の接合部分/掛け軸の裏/

鴨居の縁や天井、戸袋の隅/ふすまの間 など

 

トコジラミ駆除は経験豊富な武田消毒にお任せください!

トコジラミ.jpg